すてちゃう?直しちゃおう!

トップに戻る

修理の仕方

1: 表面をよく綺麗にします

確実に接着するために、表面の汚れ、さび、油分、塗料の残りをきれいに取り除いてください。また、きれいにした後は表面に触れないようにします。

ヒント:油分はアセトンやアルコールで取り除くことができます。

2: 適量を塗布する

パッケージの説明書きに従って、接着剤を適量塗布します。使用量が多すぎると乾燥に時間がかかり、強度が下がってしまいます。ほとんどの場合は薄く塗るだけで充分な効果が得られます。

ヒント:もしパッケージに十分な情報がない場合は、製品一覧ページから製品を探し、技術資料をご覧ください。

3: 補修した場所を保護する

パーツ同士を押し合わせ、修理した箇所が完全に乾くまで外からの影響を受けないように保護します。乾燥中は、補修部分にゴミやほこり、水分が触れないように注意してください。

4: 硬化時間を守る

硬化時間は製品によって異なります。数秒で硬化するものから数時間かかるものまで様々です。製品説明にある最終硬化時間を守りましょう。そうすることで初めて、修理した部品の接着が強固で長持ちするようになるのです。

トップに戻る

製品

修理にはこちらをどうぞ

材質や表面のサイズ、接着する場所(外なのか中なのか)などにより、より適したものがあります。私たちはあなたの修理に適した修理の解決策をご提案します。

強力&柔軟

強力さと柔軟性、どちらも欲しいと思ったら、耐久性があり接着も長持ちするマックスリペアがおすすめです。      

早くて簡単

もし、早く簡単に修理したいとき、緊急時の修理には瞬間接着剤 コントロールがおすすめです。一刻を争うときに!

トップに戻る

私たちはサスティナビリティを重視しています

トップに戻る

リペアカフェ

トップに戻る